フィットネスに役立つコンテンツや最新情報をお届け『Physique+』をお楽しみください!

第12回 コンテスト出場者必見「サーフパンツの選び方・注意点」野澤SHOW氏による解説

初めてボディメイクの大会に出場する選手が増えている昨今、我々Physiqu+(フィジークプラス)も初めて大会に出場する選手に向けて、複数の話題をわかりやすく発信してまいります。

第12回目となる今日も、フィットネス競技の大会を開催している団体(FWJ・APF)で理事・メインMCを務めている野澤SHOW氏をお招きしサーフパンツの選び方・注意点を解説いただきました。「野澤SHOW氏( Nozawa Show )」

さぁ今日は、フィジーク・フィジークモデルのサーフパンツの選び方と注意点という事で皆さんに紹介していきたいと思います。

特に初出場とかまだ出場歴の浅い方は、ぜひこのサーフパンツの選び方を参考に今年のサーフパンツ何を履くのか選んでいただければと思っております。サーフパンツのサイズ感・カラーめちゃくちゃ重要です。勝つ為には、非常にここもこだわってやった方がいいです。特に上位を狙う方は要チェックでございます!

お勧めメーカー(サーフパンツの選び方)

まず、サーフパンツの選び方一つ目(サーフパンツのタイプ)です。お勧めのメーカーとしては、サーフブランド、そしてフィットネスアパレルブランドがリリースしているサーフパンツが好ましいです。

ちょっと前で言ったら(HURLEY・Quik Silver・BILLABONG・BISSLA・RVCAなど)そのあたりがまずまず無難なチョイスです。最近では、(CRONOS•LYFTなど)海外では、Darc Sportがだしてたりとか色んなところがサーフパンツを出しているんですね

割とこのフィットネスアパレルブランドが出すサーフパンツってのは、メンズフィジーク用のサーフパンツの形やトレンドに合わせて作っている事が多いので、ぜひ皆さんこれは各HP上でチェックしていただければなと思っております。

なぜ、このサーフブランドとかフィットネスアパレルのサーフパンツがいいよってお勧めしたかと言うと、まずウエストがメンズフィジーク仕様というか紐で縛るタイプがほとんどだからなんですね

どういう事かと言うと、たまにこのただのサーフパンツ(男性用の水着)だったりするとウエスト部分がゴムになっているものがあるんですね。ゴムタイプをもし今選んでいる人がいたら、それはNGです。

ルール違反失格と言う事ではないんですが、まずメンズフィジークの競技・フィジークモデルの競技性と言うところでは望ましくないので「必ずウエストは紐で縛るタイプの物を選ぶようにしましょう

カラー(サーフパンツの選び方)

続いての重要なポイントは(サーフパンツの色)です。これも非常に重要です。まず皆さんが自分が良いと思ったものを実際に履いてみるのが望ましい。

最近では、Web上で購入する事が多いけれども初めてサーフパンツを買う方、自分に合う色というのは中々判断しづらいので、まずは実際に店舗に行って履いてみるのがお勧め

店舗に行ったら、自分が良いなと思うものを5着とか色違いのものとかを選んで全部履くんですよ。履いたら一着一着写真を撮る、一応試着室の中に入るから上半身を脱いで実際に絞れていなくていいです。上半身脱いで実際にフィジークのポーズをとってみて、どういった雰囲気なのかを写真に残すことが理想です。

因みにその選ぶ時に派手派手・柄が細かい・迷彩というのは避けた方が無難です。そう言ったものを避けて履いて写真を撮ったらコーチとか家族とか親しい友人とか、自分をよく知ってくれている人に送る。そして「僕が今送った中で一番合っている色ってどれだと思いますか?」といった客観的に見てもらって良いと思う色の投票集めるんですよ

その投票の中で上位2つぐらいまで絞ります。例えば、1番~10番までのサーフパンツがあって1番と5番がいいよっていう投票率が高かったら、その残った中から自分がいいなと思う色がまず安全です。

僕の経験を話すと、完全主観で僕はこの柄が良くてこの色がいいって言った物をめちゃめちゃこだわって買った時があったんですよ。それこそ柄物でちょっとづつ柄が違うから、全部を店舗から取り寄せて実際に家で合わせてみて(よし!これだ)ここまでこだわったんだけれども

それを履いて出たコンテストでその時オープンクラスで3位だったんだけど、終わってジャッジにフィードバックに行ったら「サーフパンツが合ってないよ、サーフパンツの柄に目がいってしまう」と

そこで気付くわけですよ。自分で似合うと思っているものと、他人があの人はこの色が似合うなと思う色は意外にズレていたりするので「まずは他人が多く投票してくれたものの中で自分が気に入る物を選ぶ」というのが一番安全です。これがカラー・柄の選び方です。

サイズ(サーフパンツの選び方)

続いて、三つ目(サーフパンツのサイズ)です。これが本当に重要でサイズを間違えてるとポーズをとった時の雰囲気がまるで変わっちゃうので注意が必要です。

僕のパーソナルを受けに来てくれている選手で、減量が進んでくるとウエストがぶかぶかだったりするので、後ろをつまんでウエストをお直しした状態とそのままの状態を見てもらうと「あっ、本当ですね」と雰囲気と身体の見え方も変わってしまうので、サイズもめちゃめちゃ重要です。

やっぱり毎年トレンドがあるんですけど、昨今のメンズフィジークは(世界一の)ブランドン・ヘンドリクソンがベースになってますね。「膝よりちょっと上がトレンド」

ウエストのサイズと言うのは、仕上がった時のウエストサイズで買うようにしてください。今まだ減量を始めたばかりとか減量中期まで進んだよって言う人に関しては、今のサイズに合わせては絶対ダメです。

勝つ為には、しっかりと絞り上げるという事はかなりウエストのサイズが変わるので、身長が高い人とかそんなに骨盤がキュッとなっていない人は、ほとんどの人は28サイズとか最近では26サイズも出て来ているので、今キツイなと思ってもそのサイズで丁度いいです。

もしくは、そのサイズより一つ下(減量が進んでない時はね)必ず仕上がった時のウエストのサイズを考慮して選ぶようにしましょう。最近では(26・28・30・32・34)とかね。こういった段階でサーフパンツのウエストサイズは決まっています。そして、サーフパンツを購入するタイミングは早い方がいいです。

例えば、この解説を収録しているのは1月なんですけれども、まだコンテスト先じゃないですか。もしくは、3月4月や夏のコンテストに今年出ようと思った人も、もうその年の海のシーズン大体5月ぐらいかな「とにかく今年の新作が出た段階で早く買いに行った方がいいです

これ何故かというと、やっぱり下の方の26とか28のサイズはどんどん売れてしまいます。ほとんどなくなってしまって、それこそ冬のコンテスト我々で言うとワールドレジェンドクラシックとか12月のコンテストとかだと在庫がないんですよ

夏のシーズンの時にWebに沢山あるからいいやって言って、年末とかシーズンオフの時に見に行くとほとんど在庫が無い。かっこいいのは全サイズほとんど売れてしまって、特にちょっと下のサイズは売り切れが早いので、まず今年のシーズンで新作がリリースされた時点で店舗やWebを必ず確認して早い段階で購入しておいた方がいいです。

仕上がった時にサーフパンツが緩い場合

そして、仕上がった段階でサイズが緩い場合「これはお直しをしてください」お直しと言うのは、自分のサイズにウエストを合わせるんですね。

このお直しっていうのは、ルール上OKです。お直し屋さんに出してウエストサイズを絞ってくださいとかね、そう言ったことをするのはOK

だから、僕がよく「一ヶ月前には仕上げましょうね」と選手には言うんですけど、余裕を持った減量というのは非常に大事ですね。コンテストの一週間前にやっと絞り切れましたって言うと、中々お直しとかも出来なくなるので一ヶ月前ぐらいには除脂肪作業を終えておく事が理想的です。

(注意点)個人的なスポンサーロゴはNG

そして、これ注意点です。サーフパンツに個人的なスポンサーロゴを載せるのはNGです。よく格闘技(RIZINとかK1)とかでは、選手のパンツにスポンサーロゴがつくじゃないですか、あれは選手についているスポンサーのロゴなんだけれどもFWJコンテストではNGです。ですので、市販のものをお直しするとここまでがルール上でOKとなります。

ということで今日は、サーフパンツのお勧めのメーカー・色・サイズを紹介して来ました。コンテスト初挑戦をする方は、早い段階でサーフパンツを選んでいただいてコンテストに向けて身体作り楽しんでいただければと思います!