フィットネスに役立つコンテンツや最新情報をお届け『Physique+』をお楽しみください!

アマチュアオリンピア2021直前インタビュー 「石本ファルーク×野澤SHOW」

今年2021年8月、フィットネスの歴史に刻まれる「日本人プロフィジーカー同士の熱き戦いが繰り広げられたTOKYO PRO」まだ記憶に新しい方も多いのではないでしょうか?

あの熱き戦いが、今週末(11月13日~14日)に進化を遂げ戻ってくる。我々も、大会のメインMCを務める野澤SHOW氏のYouTubeチャンネル「 SHOW TV 」とのコラボ企画を実施。Japan Proに出場表明している注目選手にインタビューを行った。

本日のゲストは、11月13日のアマチュアオリンピアに出場する石本ファルーク選手( @farouq0214 )

<聞き手=野澤SHOW>

野澤SHOW
SNSで見ましたけど絶好調ですね
石本選手
絶好調です!コンディションも体調もめちゃくちゃ良いですね。
野澤SHOW

いよいよJapan Pro Weekend突入と言う事で、

もう身体がプロなんで 笑

石本選手
いえいえ、とんでもない 笑
野澤SHOW
前回、前々回かな、出場した時胸ってつってた?ポージングしてる時
石本選手

あっ、つりましたね。あれ本当良くなくて、

毎回僕胸つる癖があって、筋肉をほぐしたりとかアフターケアをあんまりしっかりしてなかったなって言う部分とか、水や塩分の問題だったりとか

そこを今回は完璧にして臨みたいなって思ってますね。

野澤SHOW

やっぱりメンズフィジークのポージング

特にフロントは、筋肉の一つ一つの美しさやシンメトリーそういったところを崩さないでポーズをとるっていうのが、またボディビルと違うところじゃないですか

なので、そこの調整がバッチリはまれば盤石なのかなと僕的には思ってます。

石本選手
ありがとうございます 笑

野澤SHOW

悔しい思いを3回もして、今回で4度目のチャレンジと言う事ですけど

色々変えてきた事とかトレーニングや調整方法など、何かありますか?

石本選手

僕の場合は結構身長がある方なので、やっぱオーバーオールで並んだ時にどうしても他の階級と比べるとちょっとサイズがあんまり無いように見えちゃうと言うか

後は、筋肉の一個一個のセパレーションや丸みだったりってのが、まだ甘い部分があるので

今回は、筋肉の一個一個のセパレーションだったりとか身体のサイズ感も前回より良く出来た感じですね。

野澤SHOW
勿論サイズ感も大事だけれど、一個一個の筋肉のクオリティを高める事にフォーカスしてきたみたいな
石本選手
そうですね、まさにその通りです!
Name
筋肉の一個一個のクオリティが高くなってくると、やっぱりステージでデカく見えるじゃないですか
石本選手
そうなんですよ 笑
Name
今回は、そこを狙ってきたと
石本選手

そうですね!自分の中ではサイズがあるのかなと思ってても、やっぱりセパレーションが出てないとステージ上では意外とデカく見えないんですよね。

だから、そこを改善できるように頑張りましたね

野澤SHOW
実際バックステージで見るとめちゃくちゃデカい人が、ステージ立ったら「あれ?そんな大きく見えなかった」って言うのは、まさにそういう事ですもんね
野澤SHOW

そこを変えてきた石本ファルーク選手。

パワーハウスジムのポージングセミナー会場で初めて会った時が懐かしいですよ

石本選手
うわぁ~本当懐かしい
懐かしいなぁ 笑
野澤SHOW

メンズフィジークデビューするって言ってた頃が、本当懐かしい

まぁでも、本当に急成長でプロ一歩手前のところまで来てますけど、今回の自信のほどはどうでしょうか?

石本選手

自信はありますね。クラスは確実にとって、勝負はオーバーオールだと思うので

僕の目標は、プロカードをとるって言うよりか優勝したいので「優勝してプロカードをとりたい」って言うのが今の気持ちですね。

野澤SHOW
なるほど!プロカードは3枚なんだけれども、その中でも1位でプロカードをとるって事が今回の目標だと
石本選手
そうですね!
野澤SHOW
現状、多くの今年のオーバーオールチャンピオンやトップ選手が出場しますけど、ファルーク選手が「オーバーオール来るだろうな」って注目している選手は、誰かいますか?
石本選手

やっぱり僕の予想だと、5月にオーバーオール上がってきたClass Bのスティーブン選手( Steven Anthony )

後は、Class Bの岩上賢人選手( Kent Iwakami )とか、今ぱっと思い浮かぶ中だと強いのかなと思いますね。

野澤SHOW

もうやっぱり、プロクオリファイヤーと言うとね

コンディションは、みんな完璧に仕上げてくるんで、更にオーバーオールで勝ってきた選手ってのは、その日バッチリ当たってる選手がほとんどなんで、勝敗を分けるのはクオリティ

石本選手
いやぁ、間違いないです

野澤SHOW

いよいよですけども、13日にファルーク選手が望む1位でプロカードを手にしたら

勿論、14日のJapan Proは?

石本選手
いやぁ、勿論出ますよね 笑 そこはやっぱり
野澤SHOW
もう、そこまでイメージしてるんじゃないですか?
石本選手
やっぱり、次の日にプロ戦があるって事もイメージしてやってきているので、そこでも闘いたいって気持ちが強いですね。
野澤SHOW

今、まだアマチュアのファルーク選手にこうやってインタビューさせてもらってますけど

次にインタビューさせてもらう時は、IFBB PROと言う名のもとにお話し伺えれば嬉しいですね。

石本選手
はい、頑張ります!
野澤SHOW
それでは、13日14日多くの日本のフィットネスファンが会場やライブで見ると思いますが、そんなファンの皆様に向かって最後にメッセージをいただければと思います。
石本選手

僕自身、プロクオリファイの出場がこれで4回目になるんですけど、

次こそはベストな身体を披露して、プロカード獲得して、プロ戦に出て、勝てるように頑張りますので応援のほど宜しくお願いします。

いよいよ今週末11月13日に「LYFT PRESENTS OLYMPIA AMATEUR JAPAN 2021」14日に「LYFT PRESENTS JAPAN PRO 2021」が開催されます。2日間にわたって行われる熱き戦いに注目ください。

本日のゲストは、13日のアマチュアオリンピア戦に出場する石本ファルーク選手( @farouq0214 )でした。

〈インタビュアー=野澤SHOW(@nozawa_show)/文・撮影=恭平(@kyohei_makita_jp